ブログ

Blog

杉カウンター材出荷

 
2019年07月12日
 

4300のカウンター材が必要ということで在庫品の5000杉カウンター材を
お買い上げいただきました。倉庫で3年半乾燥させていた天竜杉の一枚板です。

 
 
天竜杉は日本三大人口美林のひとつです。その他は尾鷲檜、吉野杉です。
天然の三大美林は青森ひば、秋田杉、木曽檜です。
天竜杉の植林の始まりは1469年からといわれています。江戸時代には
天竜川で丸太を流送し、江戸へ輸送していました。明治になると、天竜川の
災害を防ぐために、金原明善翁が植林事業を始めました。この事業をきっかけに
治山治水等の公益性と木材生産の経済性をあわせもつ天竜林業の礎が築かれ
戦後の再造林が進められた結果、流域全体に人工林が広がり、現在の天竜美林
を形成するに至ってます。天竜杉の特徴は通直で脂分が多く経年後にもあじわいの
ある色艶となることです。また、赤身部は耐久性が高いです。