ブログ

Blog

チェーンソー講習会

 
2019年08月23日
 

 
 
チェーンソーの補講受講しました。
今年度より、チェーンソー講習の修了者を対象に
特別教育を受けなければ、事業者は業務労働安全衛生規則
の定めるところにより業務に就かせることができなくなります。
これは、全産業のなかで、事故が多発していることから、再発防止
を目的に実施されることになったようです。
私は材木屋なので日常業務でチェーンソーを使用する機会は
ありませんが、木材産業に関わっていることから知見を高めるため
以前講習を受けた経緯があります。過酷な条件の林地での伐木は、
危険なことが多々あるということを感じさせられました。
更に、原木から製材された材木はその製品になるまでに
見えない命がけの仕事があるということにきづかされました。
このような苦労を感じることは、ご飯粒をきれいに残さず食べること
に通じると思います。日常、製材品を扱っていると知りえない材木
の裏側を感じる日となりました。