ブログ

Blog

経年美

 
2020年04月02日
 

 
 
パープルハートフローリング材の経年変化です。
右側が新材、左側が数年経過した材です。
時間が過ぎることで木材は変色していきます。
このように色が落ちついて新材とは見違える
変化は他の樹種にも見られます。木材の唯一無二の特徴と言えます。
昨今ではフローリングは印刷技術の進化によりリアルな木質感
を表現したシート貼りの商品が増加しています。本物と識別が
つかない程、精巧につくられていて、色の変化はありません。
一方、無垢材は環境の変化によって動きがある
場合がありますが、無垢材は、傷もアジになります。
何十年経過しても経年美を楽しむことが出来ます。