ブログ

Blog

スウェーデントーチ2

 
2020年05月16日
 

 
 
スウェーデントーチの試作品に着火して見ました。丸太直径
20cm程度、長さ30cm、樹種は杉です。着火にはおが屑に灯油を
少量浸み込ませマッチにて着火。数分は白い煙が漂い切り込み
に風を送ると勢いよく燃え上がりました。トーチ本体に水を入れた
釜をのせ煮立つのに10分から15分かかりました。うどんを
投入して茹で上げ釜茹でうどんの出来上がりです。今回は切り込み
を十文字にいれたものでした。切り込みの数を増やす火力は増していく
と思われます。今回は4か所の支点が自立している(燃えきる)まで
は2時間程でした。朝9時頃から夕方18時頃までゆっくりと燃焼して
いました。17時ごろに本体の上に新聞紙を湿らせてアルミホイルで
包んだサツマイモで焼き芋が出来上がりました。
今回初めての体験でしたが、アウトドアで一日たっぷりと楽しむこと
ができると実感しました。スウェーデントーチと言われていますが
国産材を利用しているのでジャパントーチでも良いのではないかと思います。
このトーチの魅力を一言で表すならば「シンプルイズベスト」です。
設備はなくてもトーチと直火で調理する知恵があれば至福の時間となるでしょう。
コロナでの自粛生活からの発散にはおすすめです。くれぐれも消火
が可能な環境で楽しんで下さい。
弊社店頭にて販売中です。300×200φ程度¥1500から 携帯サイズ¥500