ブログ

Blog

この木何の木?

 
2021年03月09日
 

 
 
製材された木はある程度識別できますが
(わからないものもあります)立ち木の状態の
樹木を識別することは、難しいです。当ブログ
でこれからこの木何の木?ということで不定期
ではありますが樹皮から樹木を紹介していきた
いと思います。この樹木は新木場に工務店さんと
材料の仕入れに行った帰りに夢の島公園で
うみねこ食堂さんのお弁当をいただいたている
時に気になった木です。ニレ科ニレ属のアキニレ
という落葉高木でした。樹皮に特徴があり、成長とともに
割れ目が入り剥がれるということです。
木材としては車両用・器具用に使用されるということですが
一般的には流通していません。樹皮は繊維や縄・編み物に
使用されるということです。主に公園や街路樹に利用
されていることが多いようです。